アニメセントラル3日目

前日遅かったせいもあり、8:40分起床。

慌ててシャワー浴びてタクシー手配して会場へ。
もうみんな並んでる。
Sorry、Sorryって言いながら進んだら、みんなの所にたどり着けた。
え、これ大丈夫なの?って思いながら進んだんだけど、大丈夫みたい。
というかこれがアメリカのやり方っぽい。
後から来た人でも知り合いが前にいればどんどん割り込んでいくスタイル。
まぁ郷に入っては郷に従えとも言いますしおすしやすし。


ところがどっこい、前日と列の進め方がぜんぜん違う。
毎日やり方が変わっていくのがアメリカスタイルなのかなー。
とりあえず目的のチケットを一枚ゲット。
並んでる人数から見るに二回目行けるねってみんなで話して二回目に行くも、爆速でチケットが枯れる。


チケット持ってる人はとりあえず全員出来るようにするために絶対数を減らすってパターンか。
とりあえず全員お目当てのものは手に入れられたから良しとするかー。
しかし、人が少なかったのはおそらく、安野希世乃ちゃんのチケットが無かったからだろうなー。
アイマスPで洲崎綾ちゃん、高森奈津美ちゃんのサインもらってる人たちはほぼ安野ちゃん目当てで間違いない感じ。
ここで一つ心に誓った事があったけど、まぁここに書くのは無粋なので心に留めておきます。


良く見るとイベントスケジュールが反転してる。
本来ならサイン会が先で、O&Aが後だったのに、順番が逆転してる。

ということでチケットを取ってすぐにQ&Aの会場へ。
列で待ってる時に普通に歩いて来てた。
おはよーって言って手を振ったら振り返してくれたー。
まぁ日本じゃ無いね(断言)


Q&Aは洲崎綾ちゃんと同じスタイルでスタート。
10分くらいは通訳の人がある程度質問してからマイク前に並ぶ感じ。
すぐマイク前に並べるように席を陣取ったから3番目をゲット。
さすがに1番最初はちょっと恥ずかしいですしおすし。
前の2人は何聞いてたっけな、あんまり覚えてない。
確かゲーム云々の話で課金額がどうたらこうたら。

んで、自分の番。
一応質問することは決まってたんだけど、前の人の背が高かったので、マイクの位置をちょっと下に下げてたんですよ。
その瞬間「あー、落ち着きますね~」って。
本人がどういうつもりで言ったのかは分かんないっす。
日本人だからなのか、それともRNで良く見る人がマイク前にいるからなのか。
まぁ出来れば後者であってほしいけど、その一言が聞けただけで十分かな。
質問内容は内緒。
ただ、質問が終わった後に、まさか通訳を挟まずに解答し始めてきて、通訳通さないとっていうジェスチャーをオレがするっていう(ノ∀`)
高森奈津美ちゃんからも「あああ、すいません、ここだけの会話みたいになっちゃって」と。
とりあえず答えてもらって終了。
みんなが真面目な質問してる中、めちゃくちゃどうでも良さそうな内容でした。
というか、それ知ってどうするの?っていうレベル。
回答だけ書くと
「使い分けてます(笑)」
もしかしたらラジオで話すかもねw


そしてその後の質問で悲報発生
高森さん、マネージャーさん含めた日本人、飛田さんの下の名前があやふやっていう。
のぶおさんですね、ハイ( ˘ω˘)
あとここまで来てDbDの話してました、ハイ。
キラーのコスプレ見かけたら即教えてってさ。



その後のサイン会。
とりあえずプレアデスのCDにサイン貰うんだけど、さてどうしたものか。
プレアデスのCDにの上にみく乗せるのおかしいだろってことで、一応ネタでみくのCDも用意しておくことに。
もうなんて書くかなんてのは向こうも分かってることだから、見えない所で準備して、CDとみくのねんどろいども一緒に出してみると「みく~!」って喜んでくれた。
マネージャーさんもいつも凄いですよね~って褒めてくれたんだけど、師匠が作ったものとかにはサイン出来ないって申し訳なさそうに。
あぁ、これネタだから、ただ見てもらいたかっただけだからって事でプレアデスのCDにサインを。
その間にわざわざみくの向きを直してじっくり見ようとしてたのは正直嬉しかったです。
2周目OKか聞いてみるとOKですよとの事。
なんならテーブルに置いといて、2周目の時に回収すれば良かったわ。
チケ無し組を見るとほとんどいない。
やっぱり安野ちゃんの方に流れてる印象。
マネージャーさんに確認取って3周目OKですかって言うと、まぁ時間あればと。
という事で3周目。
名前はもう自由に書いて良いよーって言ったら師匠♡でした。
どっかのタイミングで「いつも名前でイジってゴメンね」って言われたから「むしろ嬉しいから呼び捨てでも良いよー」って言っておきました。
さて、どうなることやら。

しかし、スタッフがそのまま列に並んでサイン貰うのは如何なものか。
列ぶった切ってそれはないでしょって思った。
結局予定より5分早く終了。


あやっぺ待機列にいた時に、後ろからマネージャーさんと通訳さんと一緒に出て来たんだけど、その時に聞きました。
「マネージャーさんはなんでオレがそういうの作ってるって知ってるんですかー?」って聞いたら「高森のツイッター見て」って言ってた。
「そうなんですねー。ありがとうございますー。」って返したんだけど、オレ、ツイッターに写真付きでリプ返したの、アリーザが初めてのはずなんだけどなぁー。
いつもってほど写真付きでリプ返してないけど、もしかしてある程度は見られてる?
それかアイコンかなぁ。
まぁ向こうも変な虫がつかないようチェックするのも仕事だろうし、そういう事だろうという事で納得しました。


閉会式に出るって事で閉会式へ。
とりあえず机と椅子が並べられてたから、そこに登壇するんだろうなーって思って一番前を陣取る。
そしてしばらくしたらステージ横から安野希世乃ちゃん登場。
続々と出て来たは良いんだけど、普通に客席側にスタッフが座っていく。
まぁ日本じゃありえないね。
どんなもんかなーって見てたんだけど、洲崎綾ちゃんが呼ばれて、その場で立ってお辞儀して手を振って終わり。
高森奈津美ちゃんもそんな感じ。
とりあえずなつ姉ー!って叫んでおいた。

そして気づけばそのまま終わり。
え、前に登壇するんじゃないの?
あっけに取られたまま終了しました。
最後は洲崎綾ちゃんだけがわざわざこっちに来てお礼を言って帰っていきました。
だから人気なんだな。

最後はその辺りにたむろしてたら、出待ちと勘違いされて終了。
ていうかね、ここまで来た人間共だからそうそう悪いコトしないよ。
最後にみんなで記念撮影した後、一緒にお肉食べに行きました。
良いイベントの後のみんなで食べるお肉は美味しい!


これで全行程が終わりました。
本当に楽しい3日間でした。
1人じゃ絶対こんなに楽しくなってなかったからみんなには感謝しかない。
みんな20日の午前中の便で帰っちゃうから本当にここでお別れ。
久しぶりにさみしいなー。

洲崎系のみんなと別れた後、かずさんと少し話をして、また会おうねって言ってお別れ。
本当にありがとうございました!!!