洲崎綾ちゃんの質疑応答。
部屋はおそらく100~150人くらいのキャパかな。
ちらほら座ってない席もあるけど、ほぼいっぱいいっぱい人は入ってました。
1時間くらいで、最初の10分位をトークしてから質問タイム。
日本の場合だと手を上げて、スタッフがそこにマイクを持っていくスタイルだけど、こちらだと最前列中央にスタンドマイクが置いてあって、その前に並んで次々と質問していくスタイル。

みんな作品について真面目な質問をしていく。
そんな中で声優という夢だった職業につけた事について話してる時に、洲崎さん泣いちゃってた。
きっと凄い苦労して来て夢を叶えたんだろうなって思う。
あこがれの人と一緒に仕事したいっていう夢をずっと持ち続けて頑張って来たんだなーって。
そういう話が聞けた事とか作品について聞けたこととかが聞けて良い質問タイムだったんじゃないかなー。


その後サイン会。

システムとしては整理券は時間制で配布。
1時間配布するからその間に取りに行く。
そしてブース前に整理券持ちが並んで、整理券持ちが全員サイン終わったら整理券未配布組がサイン開始。
ただし、時間は1時間。
そしてその間に後から来た整理券配布組がいたら、無条件で未配布組は後ろへ。
サインしてもらうものにも制限があって、公式なものならOK、同人的なものは例え本人由来のキャラクターなどが描いてあっても駄目との事。
公式なものって言われてたから、例えば彼女の写真集だったり、キャラクターのものじゃないと駄目なのかなって思ってたらそうでもないみたい。
ipadにサインしてもらってる人もいたことが後々発覚してるから、もう何でも良いんじゃ~ん
最初はそういうアナウンスだったのになー>公式キャラ限定


そもそも並んだは良いけれど物を持ってない。
なので洲崎系の人に、余分にサイン欲しい人いればオレがもらいますよーっていう話をしたら色紙を渡してくれた。
ありがたいことです。
一応名前の指定があったのでその名前を書いてもらうことに。
どうやら認知を食らってる人らしい。
サイン直前にマネージャーさんから名前とサインしてもらいたいものが大丈夫な物か確認を取られるんだけど、当然名前見て???ってなってた。
そりゃそうだ、見たこともない日本人が知ってるHNでサインしてくれって来たんだから。
事情を説明すると笑いながら納得してくれたみたい。


いざサインになって、やっぱり本人も???ってなってた。
マネージャーさんのように説明するとなるほどね~って。
話をしている間に、サインを間違えたのか、「私のサインこれで合ってるっけ?」と。
合ってるかどうかは分からないって答えようとしたら「まぁ○○さんのだから別にいいか!」って。
もうそういう間柄の人なんですねー。


それよりも高森奈津美ちゃん目当てで来たって言ってあるにもかかわらずめちゃくちゃ対応が良い。
えー、私じゃないのーくらい言っても良さそうだけど、そんな素振り全然見せない。
むしろ目当てじゃないのに来てくれてありがとうと言わんばかり。
かずさんに至っては、名前を書いた付箋を持って帰られてた。
どうやらツイッターとか検索するからってことらしい。
めちゃくちゃファンに対する対応良くってびっくりしました。

こりゃファンが増えるわけだ。
とりあえず高森系2人の洲崎綾ちゃんの株が爆上がりして終了。


その後はかずさんと2人で会場内を散策して、アーティストのライブ見るために会場へ。
後ろの方でまったり見つつ、途中抜けして株爆上がりのあやっぺの明日のサイン会のチケを回収。
またライブ会場に戻ってまったりとライブを楽しみました。
選曲も良くてなかなか楽しかったし、こっちのヲタクも面白かったし良かったです。


終わってからマックへ。
アニメセントラル終わりの人が集中して、作業が追いついてない感じ。
注文したものも20分待って来ないので聞いてみるとちょっと待ってと言われる。
もうオーダー通って無いのバレバレなんだけど、まだ後ろからの注文に対応する。
もう一回聞いてみるとゴメンって感じで頼んでないポテト付けて出してくれた。
まぁ、もうしょうがないね。
マックに良い思い出が無い。
食べ終わって22:40。
かずさんはそこから歩いて帰るとのことで、自分が歩いたらどのくらいかかるのかなってことで調べてみると30分ほど歩けば到着するとの事。
相談して、翌日の高森奈津美ちゃんのチケ取りの件もあるから歩いて帰ることに。
車が恋しいよ。


とりあえず翌日は6:30ぐらいに現地着で動こうと言うことに。
アメリカまでこれか。
でも結局これが良かったんだけどね。


にけさん、ななーせさんとラインやり取りしてから就寝。
今だから言うけど、このラインのやり取り、精神的にほんと助かってた。
ありがとうございます。