グラブルサマーフェス@夢メッセみやぎ

トークショーあるよって事で行って来ました。
まぁ仙台って今住んでるところから意外と近くて。
車でふらっと行ける距離なんすよね。
これが大阪福岡の出演だったらちょっと考えてたかな。



どうやって安く行くかと休みを取るかを考えるだけだけどな


友人と相談してまぁ開場に間に合えば良いやと言うお話に。
一応グーグル先生のお話だと4時間ほどで到着するよとのこと。
ただ、駐車場がどうなってるか分からないし、渋滞事故いろいろあるよねってことで5時間見て休憩とかも含めて9:30頃着になれば良いかという感じで出発。
友人を4:00に拾ってそのままのんびり。


マジでのんびり走ってたらほんとに4時間で到着してしまい、結局8:00から並んでやんの。
駐車場も無料で目の前に止められるし最高。
すでにそこそこ150人くらいの人がいたので、まぁ3列目とか確保出来れば良いかなとか思いながら開場。


入り口でパンフみたいなの貰って場所チェック。
メインステージでトークショーあるからって書いてあったんで、行ってみようとすると一瞬誰もいないように見える・・・。
え、マジで・・・。
って思ったら最前列が一部残して埋まってる状態。
池袋が脳裏によぎる・・・。
結局日和って二列目下手側に。
そしてやらかすっていう・・・。
上手側に取るべきでした。

つーかこんなんだったらもうちょっと飛ばして前取れば良かったよ。



12:30からのトークステージで結局1時間15分くらいかなー。
グラブルについてのお話を聞くために、サイコロゲームでお題を決めて喋ろうっていう内容。
当たりを引けば仙台銘菓がもらえるっていう話に出演者が沸き立って、最初はえみりん。
いきなり当たりを引くという引きの強さを見せつけるも、司会者よっぴー


「世の中そう甘くはない。観客の皆様をキュンをさせるセリフをキャラクターで言って下さい。」


出演者が「えっ?」て顔してた。

最終的に当たりを引いたのは、加藤英美里さん、福山潤さん、米澤円さん、伊藤かな恵さん。
しかもなぜか福山さんはセリフ二回とか言うトラップあり。
観客のみなさんがキュンとしたかどうかのジャッジが一人だけ入り、もう一回行ってみましょうかとか言う流れ。
「僕の中での仙台は今日この場所だけですよ!」とか熱く語ってて吹いた。


我らがなつ姉は物議を醸し出すサイコロの投げ方をして、2回投げるも、2回目はテーブルの足に嫌われて誠に残念ながら別の話題。
何言ってたかすっかり忘れてる・・・。


最後は何故かサイコロの目にあった運営への要望を、全員が喋って終わるという、最初っからこれで良いんじゃないの?とよっぴーからの突っ込みがあって終わり。
思ってた以上に楽しい一時間でした。